英国:1月の製造業生産、0.9%低下-5カ月ぶりマイナス

英国の製造業生産は1月、予想に 反して5カ月ぶりに落ち込んだ。英経済がリセッション(景気後退) を振り切るのに苦戦していることが示された。

英政府統計局(ONS)が10日発表した1月の製造業生産指数 は、前月比0.9%低下した。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエ コノミスト26人の予想中央値では0.2%上昇が見込まれていた。前 年同月比では0.2%上昇し、ほぼ2年ぶりにプラスに転じた。

同時に発表された1月の英鉱工業生産指数は、前月比0.4%低下。 エコノミスト31人の調査中央値では0.3%上昇と予想されていた。 前年同月比では1.5%低下となった。

ブラウン英首相はこの日、英国の景気回復はまだ「脆弱(ぜいじ ゃく)」で、初期段階にあると指摘した。

ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)のエコノミスト、デ ービッド・ティンズレー氏(ロンドン在勤)は電話インタビューで、 「ユーロ圏の回復が一段と定着するまで、英国の製造業を取り巻く見 通しはかなり厳しいものとなるだろう」と述べ、「1-3月(第1四半 期)の英国内総生産(GDP)は低い伸びにとどまるか、若干減少す る可能性もある」との見方を示した。

ポンドはドルに対し統計発表後に下落。ロンドン時間午前9時43 分(日本時間午後6時43分)現在は、1ポンド=1.4910ドルで取引 されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE