中国人民銀行、利上げ開始も-インフレ加速、輸出拡大で(訂正)

エコノミストの予想によると、中 国では2月にインフレが加速したとみられ、同月の輸出が拡大したこ とから、中国人民銀行(中央銀行)が政策金利を5年ぶりの低水準か ら引き上げる可能性が高まっている。

ブルームバーグ・ニュースがエコノミスト29人の予想を集計し たところ、11日に発表される中国の2月の消費者物価指数(CPI) は前年同月比2.5%上昇(中央値)が見込まれている。季節的な要因 で上昇が底上げされた可能性もあるが、先週の別の調査でエコノミス トらはこの勢いが持続し、年内に最大4.4%まで上昇すると予想して いる。

JPモルガン・チェースのエコノミスト、王黔氏(香港在勤)は 「人民銀行はインフレが中国経済にとって大きな危険要素だと見なし ていると思う」と指摘。「そうした場合、人民銀はインフレ期待を制御 するため近いうちに利上げに踏み切る公算は大きい」との見方を示し た。

王氏は、人民銀が今月にも1年物基準貸出金利と預金準備率をそ れぞれ0.27ポイント引き上げるとみている。中国の1月のCPIは前 年同月比1.5%上昇と3カ月連続で上昇。昨年10月までは9カ月連続 でマイナスだった。

一方、10日発表された2月の中国輸出は前年同月比46%増加した。 3カ月連続の増加で、増加幅はこの3年間で最大になった。輸入は 45%増加し、貿易黒字は76億ドルに縮小した。

人民銀の周小川総裁は6日、景気刺激策は「遅かれ早かれ」終了 しなければならないが、世界経済の回復が「不安定」な中で、中国は 出口のタイミングに慎重を期す必要があるとの認識を示した。

--Chinmei Sung, Li Yanping, Jay Wang. Editors: Paul Panckhurst, Chris Anstey

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta、 Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Chinmei Sung in Taipei at +886-2-7719-1543 or csung4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey at +65-6212-1130 or canstey@bloomberg.net

%CNY

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE