アジア株:もみ合い、豪テルストラが高い-海運と石油株は売られる

10日のアジア株式相場はもみ合い。 海運と石油株が下げた一方、オーストラリア最大の電話会社テルスト ラは事業分割を免れるとの観測から値上がりした。

韓国のばら積み船運航最大手、STXパン・オーシャンは1.5% 安。ばら積み船の国際運賃指標であるバルチック海運指数が約2週間 ぶりに低下したことが響いた。川崎汽船も値を下げた。オーストラリ ア最大の石油生産会社、BHPビリトンは0.4%下落。

豪テルストラは2.8%上昇。オーストラリア政府が同社に事業分 割を強制できない可能性があると報じられた。

IGインベストメントで約15億ドルの運用に携わるティム・リョ ン氏(香港在勤)は「市場参加者はどう対処すべきか、心を決めかね ている」と指摘。「市場は閑散として方向感に欠けるだろう。全体的に 見ると、成長見通しはかなり明るい」と語った。

MSCIアジア太平洋指数は、日本時間午後4時20分現在、前日 比ほぼ変わらずの122.70。上昇銘柄と下落銘柄の割合は約1対1。日 経平均株価は前日比3円73銭安の1万563円92銭で取引を終えた。

-- With assistance from Satoshi Kawano in Tokyo. Editors: Nicolas Johnson, Sam Waite

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Shani Raja in Sydney at +61-2-9777-8652 or sraja4@bloomberg.net; Anna Kitanaka in Tokyo at +81-3-3201-8140 or akitanaka@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Nicolas Johnson at +81-3-3201-8343 or nicojohnson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE