パラモ理事:ECBは6月に出口戦略の一段の詳細公表へ-スペイン紙

欧州中央銀行(ECB)のゴン サレスパラモ理事は、同中銀が危機対応の緊急措置からの出口戦略 について、一段の詳細を6月に公表する方針だと述べた。スペイン 紙エクスパンシオンが報じた。

同紙によると、パラモ理事は「ECBは6月に、7-9月(第 3四半期)について何らかの発言をする公算が非常に大きい」とし、 緊急措置の解除は「市場に影響を与えないような段階的なプロセス となると、われわれはかねてから述べている。環境が正常に戻る中 で緊急措置を維持すれば結局、逆効果となるだろう」と語った。

ヘッジファンドについては、何らかの規制措置を取る前に、業 界とその投資戦略が金融安定に及ぼす影響について理解を深めるた めの時間が必要との考えを示したという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE