ハイニックス半導体債権団、クレディSや野村証など起用-株式売却

半導体メモリー世界2位、韓国の ハイニックス半導体の債権団は、同社株式の一部売却でクレディ・ス イス・グループと野村証券を幹事会社に起用した。

ハイニックスの主要債権行である外換銀行の広報担当キム・スン ギュ氏は10日の電話取材に対し、韓国のウリ投資証券とNH投資証券、 大宇証券なども幹事を務めると述べた。

債権団は先月、今年1-6月(上期)に保有するハイニックス株 式の8%、7-12月(下期)に5%をそれぞれ売却する計画を明らか にした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE