中国の宝山鋼鉄:1-3月に20倍増益か、自動車向け需要-CICC

上場している鉄鋼メーカーとして は中国最大の宝山鋼鉄の2010年1-3月(第1四半期)決算は、少な くとも前年同期比20倍の増益となる可能性があると、投資銀行の中国国 際金融(CICC)はみている。自動車メーカーの需要が堅調であるこ とを理由として挙げた。

CICCのアナリスト、羅煒氏は宝山鋼鉄の幹部との投資家会議の 後、10日に発表した文書で、同社の1-3月の1株当たり利益が0.20 元を超えるとの見通しを示した。09年1-3月は0.01元だった。

中国政府が打ち出した5860億ドル(約53兆円)規模の景気刺激 策により自動車や家電メーカーの鉄鋼需要が拡大したことから、宝山鋼 鉄はフル生産体制となっている。羅氏によると、同社が鉄鉱石価格の上 昇に直面していても、4-6月(第2四半期)の利益は同様に堅調と予 想される。

羅氏は文書で「1-3月の受注はいっぱいだった」と指摘。顧客の 自動車メーカーは「鉄鋼価格の上昇に敏感にはなっていない。宝山鋼鉄 は、堅調な需要と原材料コストの上昇を反映させるため、4月の引き渡 し分についても引き続き値上げする可能性がある」との見方を示した。

--Helen Yuan, with assistance from Shidong Zhang. Editors: Tan Hwee Ann, Indranil Ghosh.

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 堀江 広美 Hiromi Horie +81-3-3201-8913

hhorie@bloomberg.net Editor:Takeshi Awaji 記事に関する記者への問い合わせ先: Helen Yuan in Shanghai at +86-21-6104-7012 or hyuan@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andrew Hobbs at +61-2-9777-8642 or ahobbs4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE