インドは中国よりも長期的に優れた投資先-テンプルトンのドーバー氏

インドは長期的には中国よりも高 いリターンをもたらす投資先だ。フランクリン・テンプルトン・イン ベストメントのローカル・アセット・マネジメント部門マネジング・ ディレクターで国際担当最高投資責任者のスティーブン・ドーバー氏 がこうした見方を示した。

ドーバー氏はシンガポールで記者団に対し、「一回の長期投資を行 うとすれば、中国よりもインドが対象になる」と述べた。同氏が参加 する会議での討論の9割は中国に関してだと説明した上で、「真の投資 機会を模索する者にとっては、脚注にインドに関してとのただし書き が付く」と語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Shiyin Chen in Singapore at +65-6212-1170 or schen37@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE