乃村工芸株が1カ月ぶり高値、コスト削減効果で前期利益上方修正

展示施設などのディスプレーを手 掛ける乃村工芸社株が続伸し、一時前日比4.5%高の233円と2月5 日(235円)以来、約1カ月ぶりの高値水準を回復した。コスト削減 が進み、前期(2010年2月期)の連結営業利益計画を一転増益に修正 したことで、収益環境の改善を好感する買いが優勢になった。

同社は9日の取引時間終了後、前期業績の修正を行った。本業の もうけを示す連結営業利益は前の期比46%増の8億8300万円になっ たもよう。従来は同12%減の5億円と減益を計画していた。売上高は 前の期比8.3%減の800億円と従来計画から20億円減額修正したもの の、原価低減への取り組みが寄与し、利益を押し上げたとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE