イハラケミ株が大幅高、中国の上海群力化工に18.18%出資へ

イハラケミカル工業株が一時前日 比27円(11%)高の276円を付けた。日中上昇率は昨年5月29日以来約 9カ月ぶりの大きさ。中国の上海群力化工に対する出資比率を18.18% とする契約書締結が承認されたと9日、発表。この資本提携により、上 海群力化工をアジア市場での農薬関連などの重要調達拠点と位置付ける ことで、安定調達が実現できるという。同日発表した第1四半期(2009 年11月-10年1月)の連結純利益は、前年同期比2.3倍の6億9100万円 だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE