富士通株が3日ぶり反発、東証が「注意」にとどめ先行き懸念薄まる

富士通株価が3営業日ぶりに反発、 前日比14円(2.6%)高の560円まで買われている。前社長の辞任理由訂 正に関する調査で東京証券取引所が9日、処分を厳重注意にとどめたと 発表、市場では先行き懸念が薄まったとの見方が出ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE