メディパH株が反落、子会社上場で株式売却損発生-純利益予想を減額

医薬品卸業界最大手メディパルホ ールディングス株が前日比1.3%安の1031円と反落。子会社上場によ る株式売却損の発生を理由に、今期(2010年3月期)の連結純利益予 想を下方修正した。市場では業績上ぶれ期待が強かっただけに、失望売 りにつながった。

同社は9日取引時間終了後、今期の連結純利益が従来予想比79% 減の20億5000万円となりそうだと発表した。前期実績は125億1000 万円。日用品・化粧品卸を手掛けるPaltacの新規株式公開(IP O)に伴い、88億3000万円の特別損失を計上することが要因としてい る。売上高や営業利益、経常利益見通しは変えていない。

ブルームバーグ・データに登録されたアナリスト6人の純利益予想 平均値は124億円。会社側の従来予想(99億円)を上回り、業績上乗 せが期待されていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE