投資家ビッグス氏:米国株は今後2、3カ月で10-15%上昇も

米ヘッジファンドのトラクシス・パ ートナーズのマネジングパートナー、バートン・ビッグス氏は、米株 式相場が今後2、3カ月で10-15%上昇する可能性があると述べた。 同氏はS&P500種株価指数が12年ぶりの安値を付けた昨年3月に米 国株の買いを推奨していた。

ビッグス氏は9日、ブルームバーグテレビジョンのインタビュー で「わたしは強気だ」と述べ、「発表されてくる企業業績は極めて好調 だ。経済成長の強さに驚かされることになろう」と語った。

S&P500種は1年前の3月9日に12年ぶりの安値676.53を付 けて以来69%値上がりし、1930年代以降では最大の上げ相場を演じて いる。

ビッグス氏はまた、世界で最も妙味のある株式市場は新興市場だ と述べ、「わたしはアジアの新興市場を選好している。現時点では特に 中国とインドだ」と話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE