豪中銀総裁補佐:豪経済は平均以上の成長へ、向こう数年間

オーストラリア準備銀行(RB A、中央銀行)のロウ総裁補佐は10日、同国経済が過去の平均ない しそれを上回るペースで向こう数年間拡大する見通しで、インフレ 圧力と住宅価格上昇をあおるとの認識を明らかにした。

ロウ総裁補佐はシドニーで講演し、「需要がインフレ上昇圧力と ならずに堅調に拡大できるように、経済のサプライサイドの改善に 尽力し続けることが必要だろう」と明言。「企業投資が相当な高水準 にあるなかで住宅供給を増やすという大きな試練にも直面している」 と述べた。

RBAは先週、政策金利を引き上げた。利上げは過去5回の金 融政策決定会合で4回目。予想以上の急速な景気回復でインフレ率 が目安となる2-3%を上回らないようにする狙いがあった。ロウ 総裁補佐によると、他の先進国と異なり、豪州の消費者物価上昇率 は長期にわたって目安を下回る水準にはとどまらない見通しだ。

同補佐は「豪州経済の中心的なシナリオは、今後数年間につい て経済成長率が平均またはそれ以上に達し、雇用市場は比較的力強 く推移し、インフレ率は中期的な目安に沿ったものになるという明 るいものだ」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE