NY銅先物:上昇、マイナス圏から戻す-株高で米景気見通しが改善

9日のニューヨーク銅先物相場は上 昇。マイナス圏から値を戻す展開となった。株価高で米景気の見通し が改善されたことが背景にある。

米国の景気回復が継続するとの観測が広がり、S&P500種株価 指数は一時0.6%高まで上昇。主要6通貨のバスケットに対するドル 指数は一時0.5%高まで上げた後、上昇幅を縮小した。S&P500種が 終値で12年ぶりの安値を付けてからこの日で1年を迎えるが、同指数 はこの間69%上昇し、銅相場も倍に値上がりした。一方、ドルは9% 余り値下がりしている。

ラサール・フューチャーズ・グループ(シカゴ)のトレーダー、 マシュー・ジーマン氏は「市場にリスクテーク意欲が若干戻りつつあ る。株価の上昇に伴い銅相場も持ち直した」と語った。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物相場5月限終値は前日比0.1セント高の1ポンド=3.4115ドル。一 時は1.6%安まで値下がりした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE