ヘッジファンド運用者は米ドル選好、2位のレアルに大差-通貨調査

米トリムタブス・インベストメン ト・リサーチとバークレイヘッジの通貨調査によると、ヘッジファン ド運用者の間では米ドルが最も選好されており、2位のブラジル・レ アルに大差をつけた。

ヘッジファンド運用者を対象にまとめた同調査リポートによる と、回答者の59%がギリシャのソブリン債問題が欧州の他国にも波 及する恐れがあるとみている。ただしユーロ圏の統一を脅かすことは ないと予想している。ユーロ圏の「完全分裂」を予想した回答は約 15%だった。

同リポートは「ヘッジファンド運用者は短期的には圧倒的にド ルを選好している」と記述し、「この結果は他の信頼感調査を裏付け る内容であり、投機家の間でドル指数先物が積極的に買われている動 向とも一致する」と説明した。

回答者の57%は向こう3カ月間のドル相場見通しを強気にみてい た。レアルを選好したのは11.5%。円やオーストラリア・ドルを含む その他通貨を選好したヘッジファンド運用者は8.2%だった。カ ナダ・ドルは同6.6%、ユーロは同4.9%だった。

同通貨調査は2月11-22日に実施され、61人が回答した。回答 者の平均資産運用額は1億1300万ドル。

原題:Dollar Is Favorite Currency of Hedge Fund Managers, Survey Says

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE