ECBウェーバー氏:低位格付け国債も担保として受け入れは可能

欧州中央銀行(ECB)政策委員 会メンバー、ウェーバー・ドイツ連邦銀行(中央銀行)総裁は、高い リスクプレミアムが適用される場合はECBが信用格付けの低い国債 を融資の担保として受け入れることは可能との見解を述べた。

ウェーバー総裁は9日、フランクフルトで記者団に対し、「EC Bの利用条件として一定以上の格付けを求めることだけが必ずしも 解決策ではない」と述べ、「低位格付けの国債を受け入れることや、 より持続的な担保の仕組みにすることはあり得る。こうした議題は 今後協議される必要があるだろうが、今のところ問題はみられない」 と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE