米シェブロン:欧州最後の英製油所売却、2000人削減へ

米エネルギー2位のシェブロンは、 同社にとって欧州最後の英ペンブローク製油所を売却し、2000人の 人員を削減する計画だ。製油事業の赤字に歯止めをかけるため、カ リブ海と中米の資産も縮小する。

シェブロンの世界製油・販売部門のマイク・ワース執行副社長 が9日に行うアナリスト説明会の資料によると、同社は今年の製油 所向け設備投資の23%減額を計画しているほか、ハワイやケニア、 コートジボワールにある設備の稼働率を低下させることを検討して いる。

昨年10-12月(第4四半期)の製油部門業績は、需要落ち込み が響き6億1300万ドルの赤字だった。シェブロンは英ウェールズに あるペンブローク製油所の売却により、欧州での製油事業から撤退 する。同工場の製油能力は日量21万バレル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE