ウェーバー独連銀総裁:ユーロ下落はギリシャ問題とは関係ない

ドイツ連邦銀行(中央銀行)の ウェーバー総裁は、最近のユーロ下落はギリシャの財政問題が要因 ではないとの認識を示した。

ウェーバー総裁は9日、フランクフルトで記者団に対し、「個 人的な見解では、ユーロ下落がギリシャに関連したものであると考 えたことは一度もない」と述べ、「ユーロは強い通貨であり、導入 から最初の10年間で非常に安定した通貨あることが証明された」と 続けた。

原題:Bundesbank’s Weber Says Euro Weakness Was Never Greece Related

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Christian Vits at +49-69-92041-341 or cvits@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE