グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の 動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は3営業日続伸。中国の保険最大手、中国人寿保険 (2628 HK)の業績期待で保険株が買われ、金属・石油株下落の影 響を打ち消した。

中国人寿は3%高。同社は2009年通期の純利益は前年から 200%余り増加した可能性があるとし、1月28日に発表した50%増 益との見積もりから上方修正した。中国の保険2位、平安保険 (2318 HK)も2.9%上昇。

中国での収入が26%を占める香港の不動産会社、ニューワール ド・デベロップメント(新世界発展、17 HK)は2.4%高。香港の同 業ハンルン・プロパティーズ(恒隆地産、101HK)も1.9%上げた。

中国人民銀行(中央銀行)当局者が不動産市場の沈静化に向けた 追加措置は必要ないと発言したことを手掛かりに中国関連の不動産株 が上昇した。中国政府系のチャイナ・リソーシズランド(華潤置地、 1109 HK)と中国海外発展(688 HK)はそれぞれ4.4%高と3.2% 高。

一方、アルミニウム生産で中国最大手の中国アルミ(チャルコ、 2600 HK)は0.9%下落。沖合石油探査大手の中国海洋石油(Cn ooc、883 HK)も0.3%安。産銅大手の江西銅業(358 HK)は

0.9%安で引けた。6品目で構成するロンドン金属取引所(LME) の指数は8日に0.5%下落。ニューヨーク原油先物相場はアジア時間 9日の時間外取引で下落した。

ハンセン指数は前日比10.68ポイント(0.1%)高の

21207.55。取引時間中は0.3%安や0.4%高となる場面もあった。 2009年の安値を付けた前年同日からは87%上昇で終了した。ハンセ ン中国企業株(H株)指数は前日比0.1%高の12210.34。

【中国株式市況】

中国株式市場で、上海総合指数は上昇。不動産開発と保険株が上 げをけん引した。中国人民銀行(中央銀行)当局者が不動産市場の沈 静化に向けた追加措置は必要ないとの認識を示したほか、同国最大の 保険会社である中国人寿保険が2009年通期決算の見通しを上方修正 したことが好感された。

時価総額で中国2位の不動産開発会社、保利房地産集団 (600048CH)と金地集団(600383 CH)はともに4%余り上昇。 中国人寿保険(601628 CH)は3.3%高。同社は09年通期の利益 が3倍以上に増加するとの見通しを明らかにした。新株発行の計画を 公表した中国南方航空(600029 CH)は一時、7カ月ぶり高値を付 けた。

建設会社の四川路橋(600039 CH)は中国西部地域に拠点を置 くインフラ関連会社の下げを主導。最近の上昇は行き過ぎだとの観測 が嫌気された。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比15.91ポイント(0.5%)高の3069.14で 取引を終了。上海、深セン両証取のA株に連動するCSI300指数は 同0.6%高の3305.86。

チャイナ・インターナショナル・ファンド・マネジメントのスト ラテジスト、張秀奇氏(上海在勤)は「政府が厳しい不動産対策を講 じるとの懸念は行き過ぎていたようだ」と指摘。「不動産開発株は割 安な水準になっている」と語った。

【インド株式市況】

インド株式相場は3営業日ぶりに下落。トラック生産でインド最 大手のタタ・モーターズが売られた。独ダイムラーが保有株を売却し たことが悪材料となった。

ダム建設で国内最大手のジャイプラカシュ・アソシエーツは

3.3%安。アルミニウム生産でインド最大のヒンダルコ・インダスト リーズを中心に資源株も安い。商品相場下落が響いた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前日比

50.06ポイント(0.3%)安の17052.54で終了。方向感のない展 開の末、取引終了の15分前にこの日の安値を付けた。

タタ・モーターズ(TTMT IN)は2.7%安の776.05ルピーと、 1カ月で最大の下げ。ジャイプラカシュ(JPA IN)の終値は

143.35ルピー。ヒンダルコ(HNDL IN)は2.5%安の162.10ル ピーで引けた。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比12.2ポイント(0.3%)高の4820.1。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比0.79ポイント(0.1%)高の

1660.83。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比8.32ポイント(0.1%)高の7770.59。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比4.97ポイント(0.2%)高の2839.54。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比6.28ポイン ト(0.5%)安の1317.94。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比1.52ポイント(0.2%)安の718.77。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比30.72ポイント(1.2%)高の

2657.17。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比12.37ポイント(0.4%)高の

3107.35。

Editor: Akiyo Kinoshita

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE