英国の財政改善はペースが遅すぎ、状況悪化で加速が必要-フィッチ

格付け会社フィッチ・レーティン グスは、英国は対国内総生産(GDP)比の財政赤字比率をより急 速に引き下げる財政措置を取る必要があるとの見解を示した。同国 の信用プロフィルが急激に悪化したことから、現行の計画よりも加 速させることが必要だと指摘した。

フィッチの世界経済責任者、ブライアン・クルトン氏は9日ロ ンドンでの説明会で、英国の財政調整は現在、「歩行者ペース」だと 述べ、ペースを速め2014-15年までに赤字を対GDP比で3%まで 縮小させる必要があるとの見方を示した。同国の景気見通しは「い たって不透明」であり「警戒を要する重大な要因」だと話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE