香港PCCWの7-12月:38%増益-経費削減が通信の減収を補う

香港最大の電話会社PCCWの2009 年7-12月(下期)は、前年同期比で38%増益となった。経費削減が 通信サービス事業の減収を補った。

同社が9日に香港証券取引所に提出した09年通期決算を基にブ ルームバーグが算出したところによれば、7-12月期の純利益は8億 5200万香港ドルと、前年同期の6億1600万香港ドルから増加。ブル ームバーグ・ニュースがアナリスト3人を対象にまとめた調査の中央 値では、8億3200万香港ドルと見込まれていた。

主に固定電話とブロードバンド(高速大容量)インターネット収 入から成る通信サービス事業の売上高は80億5000万香港ドルと、前 年同期の89億1000万香港ドルから減少した。

-- Editor: Mark McCord, Jonathan Annells

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net  Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Mark Lee in Hong Kong at +852-2977-6909 or wlee37@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Young-Sam Cho at +81-3-3201-3882 or ycho2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE