米国の信用格付けに中期で圧力ない、金利ショックに敏感-フィッチ

格付け会社フィッチ・レーティング スは、米国の信用格付けに対する短期や中期の圧力はないとの見解を示 した。フィッチの世界経済責任者、ブライアン・クルトン氏は9日ロン ドンでの講演で、米国は「金利ショック」に敏感だとも述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE