みずほ証:ハイフリークエンシー取引開始、米チューダーのシステム

みずほ証券は9日、東京証券取引所 の高速取引システム「アローヘッド」に対応するハイ・フリークエンシ ー(超高頻度)取引を開始する、と発表した。同証の資料によると、シ ステムトレード、執行アルゴリズムなどの先進技術のノウハウを持つ米 国の投資運用業者、チューダー・インベストメント・コーポレーション とシステム運用の分野で投資一任契約を締結。この中で、みずほ証券エ クイティグループ長の杉井浩一郎氏は、「チューダーとの契約によっ て、みずほ証券の取引手法はシステム執行の分野で一層強化されたと認 識している」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE