中国:2月の乗用車販売、前年比55%増-景気対策が奏功

中国の2月の乗用車販売台数は、前 年同月比55%増加した。追加の景気対策が奏功したほか、春節(旧正 月)連休前の駆け込み需要があった。

中国汽車工業協会(CAAM)が9日発表したところによれば、 多目的車とスポーツ型多目的車(SUV)を含む乗用車の販売台数は 94万2900台。バスやトラックを含めた自動車販売台数は前年同月比 46%増の121万台となった。

中国は今年、自動車買い替えや農村部の自動車購入者向けの補助 金支給期間を延長した。今年は春節が2月14日から始まり、春節前後 の休暇前の購入が増えた。

国泰君安証券のアナリスト、チャン・シン氏(北京在勤)は「2 月の販売台数は予想を上回った」と指摘。「休暇要因と景気対策が販売 増の主な原動力となった。昨年は3月から販売台数が増え始めたこと を考えると、通年の傾向を見極める上で今月の数字が重要だろう」と 述べた。

-- Tian Ying. Editors: Kae Inoue, Chana Schoenberger

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara +81-3-3201-3761 Fkasahara@bloomberg.net 東京 角田正美 Masami Kakuta +81-3-3201-3157 mkakuta@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Tian Ying in Beijing at +86-10-6649-7571 or ytian@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Kae Inoue at +81-3-3201-8362 or kinoue@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE