野村がリーマン幹部にかけた「金の手錠」、1カ月で開錠へ-WSJ紙

野村ホールディングス(HD)が 2008年9月、米リーマン・ブラザーズ・ホールディングスのアジ ア・欧州事業を買収した際に人材引き留めでリーマン幹部約100人 にボーナス支払いを保証した、いわゆる「金の手錠」が1カ月弱で効 力を失う。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ、オンライ ン版)が8日、報じた。

同紙によると、野村は保証したボーナスを今期末の3月31日 に全額支給するため、リーマン買収後の野村にとどまった元リーマン 幹部は「金の手錠」を解かれるという。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Peterson at +44-20-7330-7547 or cpeterson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE