欧州EADS:09年の通期損益は4度目の赤字-開発予算超過

欧州航空機大手エアバスを傘下に置 く航空宇宙・防衛関連企業EADSの2009年の通期決算は赤字となっ た。エアバス大型機2機種の開発計画で予算超過となったことが響き、 2000年の設立以来、通期としては4回目の赤字になった。

9日発表の資料によると、同年通期の純損失は7億6300万ユーロ (約933億5000万円)となった。前年は15億7000万ユーロの純利益だ った。同社は5日、軍用輸送機「A400M」に追加経費がかかるため、 09年は営業損失とともに純損失に陥るとの見通しを示していた。売上 高は1.2%減の428億ユーロだった。

09年通期の利払い・税引き前損失は3億2200万ユーロ。前年は 28億3000万ユーロの利益だった。同社は赤字を理由に年間配当は見 送る方針。また、今年は売上高が「ほぼ安定」し、通路が1本の狭胴 型航空機の生産を増やす計画だと述べた。

-- Editor: Benedikt Kammel

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Andrea Rothman at 33-1-5365-5050 or aerothman@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Benedikt Kammel at +49-30-70010-6230 or bkammel@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE