ドイツポストの09年通期:増益、経費削減で-予想は下回る

郵便サービス欧州最大手のドイツポ ストは、2009年通期決算が前年と比べかなりの増益になったと発表し た。コスト削減が奏功した。

9日の発表資料によれば、連結純利益は6億4400万ユーロ(約 788億円)。前年の水準は示していない。ブルームバーグのアナリスト 調査では、9億5900万ユーロの利益と見込まれていた。

同社は従来からの郵便事業のてこ入れを図る一方で、7月に開始 予定のオンライン書簡サービスなど、新たな電子商品を通じた顧客獲 得を狙っている。10年の業績については、増益を予想している。

ただ、フランク・アペル最高経営責任者(CEO)は資料で、「政 治や規制上の問題に加え、景気回復の力強さについて多くの不透明要 因が残されている」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE