中部電力:子会社の発電用石炭転売事業を拡大-年100万トン程度に

中部電力は、子会社の中電エネルギ ートレーディング(CET)を通じて、今後2-3年以内に年間100万 トンの発電用石炭を国内外の企業に転売する。CET企画室の葛西和範 部長が9日、ブルームバーグ・ニュースのインタビューで明らかにし た。

葛西氏によると、CETは過去2年間で14万トン程度の石炭を国内 企業に転売した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE