インド準備銀行総裁:政府の財政赤字削減は金融政策を後押し

インド準備銀行(RBI、中央銀 行)のスバラオ総裁は、同国政府の財政赤字縮小計画は、金利設定を より容易にするものであるとの見解を明らかにした。インドは世界の 主要経済国・地域の中で中国に次ぐ急速な成長を遂げている。

同総裁は8日、スイスのバーゼルで国際決済銀行(BIS)の会 合に出席後、記者団に対し「財政赤字削減が金融政策運営の助けにな るのは確かだ」としたほか、赤字削減は「インフレの管理と信用需要 に対する余地提供の双方に有用なのは明白だ」と語った。

ムカジー財務相は先月26日、来年度(10年4月-11年3月)の 財政赤字を対国内総生産(GDP)比で5.5%と、今年度の6.9%か ら引き下げる方針を打ち出した。過去19年間で最大の縮小となる。 民間の融資をさらに力強く拡大するには、シン政権は借り入れを減ら す必要がある。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE