ポンド安は英国にプラス、ユーロ圏上回る経済成長も-ゴールドマン

英ポンドが先週、10カ月ぶりの安 値に下落したことで、英経済はユーロ圏を上回る成長を見せる可能性 があり、ユーロ圏は財政赤字や高齢化が足かせになっているとゴール ドマン・サックス・グループは指摘する。

英国で今年6月までに実施される総選挙の結果、1974年以来の少 数与党政権が誕生するとの懸念を背景に、ポンドは昨年末以降7%下 落し、主要16通貨の値動きでは最悪となっている。ゴールドマンの欧 州担当チーフエコノミスト、エリック・ニールセン氏は、ユーロは対 ドルで適正水準をまだ10%上回る水準にあるとの見方だ。

同氏は8日にシドニーでインタビューに答え、「英国に対して極め て弱気な見方が広がっているが、それは行き過ぎだろう」と述べ、「ユ ーロは明らかに誕生以来最大の危機にある。そのユーロが過大評価さ れているのは少し変だ」と語った。

ポンドは3月1日、1ポンド=1.4784ドルと、2009年5月1日以 来の安値を付けた。日本時間9日午前10時37分現在は1.5009ドル。 対ユーロでは1日に3カ月ぶりの安値1ユーロ=0.91497ポンドを付 けた。9日は0.90733ポンド付近で推移している。

ニールセン氏はまた、「われわれは英国が経済成長でユーロ圏を上 回ると考えている」と述べ、「ポンドには前向きな見通しを持っている」 と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE