英銀を格下げの可能性も、政府支援縮小後の財務次第で-ムーディーズ

米格付け会社ムーディーズ・イ ンベスターズ・サービスは、英国で銀行業界への政府支援が徐々に 縮小されるのに伴い、財務状況が改善していない同国の銀行を格下 げする可能性を指摘した。

ムーディーズは9日発表のリポートで、「異例の体系的支援が 徐々に縮小されるなか、それに対応していく上で財務基盤が十分で ない銀行が一部存在する可能性がある。そうした銀行の優先債と預 金の格付けで引き下げがあり得る」とした。

英政府は信用危機を受けて、1兆ポンド(約135兆円)余りの 資金規模で銀行を支援することを公約している。ムーディーズは、 支援の大半が向こう1-3年で撤廃されるとして、今後信用格付け を行う際に政府支援を考慮しないようにすると説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE