豪州の2月の求人広告件数は19.1%増-1999年以来の増加率

オーストラリアの2月の求人広告 件数は10年余りで最大の増加率となった。アジアで拡大する原材料需 要が熟練労働者の求人を押し上げた。

オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)が9日に発表 したリポートによれば、新聞とインターネットによる2月の求人広告件 数は前月比で19.1%増加した。1月は8.1%減少だった。増加率は 1999年にウェブ広告を含めた指数を採用して以来で最高。

求人数の急増は豪州経済の回復基調を新たに裏付けるもので、オ ーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)のスティーブンス総裁が向 こう数カ月に追加利上げを行う可能性が高まるものと見られる。RBA は先週、過去5回の会合で4回目となる利上げを実施。スティーブンス 総裁は、豪州経済は潜在成長率かそれに近い水準に既に達していること を示していると指摘した。また、9日発表された2月の企業信頼感指数 も2カ月連続で上昇した。

ANZのチーフエコノミスト、ウォーレン・ホーガン氏(シドニ ー在勤)は、「各種先行指標は、2010年上期(1-6月)を通して一 段の雇用拡大にプラスとなっている」と指摘した。

シドニー時間午前11時31分(日本時間同9時31分)現在、豪ド ルは米ドルに対して1豪ドル=0.9101米ドル。統計発表前は0.9093 米ドルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE