NTTデ株が約1カ月ぶり高値、国内グループ会社8割削減で効率化

国内システム構築大手のNTTデー タ株が一時前日比2.7%高の28万6500円と3日続伸。2月2日以来、 約1カ月ぶりの高値水準を回復した。景況悪化に伴う企業のIT(情 報技術)投資削減に対応した採算改善策として、2013年3月期までに 国内グループ会社の8割を削減すると、9日付の日本経済新聞朝刊が 報じたのが手掛かり。

同社広報担当の杉本則彦氏は、日経報道を受け「現在81社ある国 内グループ企業数を10-20社まで減らし、全体の採算向上を図る予定 だ」としながらも、削減計画は正式には決まっていない、と述べた。 13年3月期の連結売上高1兆5000億円を目指すとの、中期計画の目 標に変更はない、としている。

NTTデは2月、景気悪化に伴う子会社の減収やコスト増を理由 に、今期(10年3月期)連結業績予想を下方修正していた。現行の今 期予想は、売上高が前期比0.1%増の1兆1400億円で、営業利益は同 24%減の750億円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE