マツダ:ブレーキが優先作動するシステム導入へ-既存車種も検討

米フォード・モーターと資本業務提 携関係にあるマツダは今後販売する車種すべてに、アクセルとブレー キを同時に踏んだ際にブレーキを優先するブレーキ・オーバーライ ド・システムを導入する。同社の広報担当、青山翔氏が9日、ブルー ムバーグの電話取材に明らかにした。

マツダのこうした方針は、9日付の日本経済新聞朝刊が先に報じ た。既存車種への搭載について、青山氏は「対応が可能かどうかを検 討している」と述べた。マツダの車両ではこれまで、ブレーキ・シス テムに関する暴走事故や不具合は起きていないという。トヨタ自動車 は一連の品質問題を受けて、ブレーキ・オーバーライド・システムの 導入を表明している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE