大光がジャスダックに上場、初値は公募比1.2%安の415円-食品卸

業務用食品卸業を営む大光が9日、 ジャスダック市場に新規上場した。午前9時1分に付いた初値は415円 と、公募価格(420円)を1.2%下回った。

同社は1950年設立で、岐阜県大垣市に本社を置く。上半期(09年 6-11月)の売上高構成比は、外食産業向けの卸売事業が約6割、業 務用食品スーパー「アミカ」事業が約4割。

2010年5月期の業績予想(非連結)は、売上高が前期比5.2%増の 363億円、営業利益が同34%増の4億2000万円、1株あたり利益(E PS)は45円29銭。配当予想は10円。

上場に際して120万株の公募と87万株の売り出し(オーバーアロ ットメント含む)を実施した。主幹事は野村証券。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE