シティ:バークレイズのバンカー2人を北米富裕層資産部門で採用

米銀シティグループは、英銀バー クレイズからマーク・コナリー、マイケル・スミスの両氏を北米プライ ベート・バンキング部門の地域オフィス責任者として採用した。

シティの8日付発表資料によると、両氏はそれぞれ米南西部、中 西部のウェルスマネジメント(富裕層向け資産管理・運用)事業を管轄 するマネジング・ディレクターに就任する。ともにプライベート・バン キング部門の北米担当最高経営責任者(CEO)、ピーター・チャリン トン氏の直轄となる。

両氏は米投資銀行リーマン・ブラザーズ・ホールディングスに勤 務していたが、同行の経営破たん後に北米投資銀行部門を買収したバー クレイズで同種の業務に携わっていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE