イオン:CFSコーポの出資比率引き上げ、51%めど-TOBなど検討

イオンは、CFSコーポレーション に対する出資比率を51%をめどとする過半数まで引き上げ、提携を強化 する。CFSの上場維持を前提に時期や方法は第三者割当増資、公開買 い付け(TOB)など協議のうえ決定する。TOBを行う場合の価格 は600円をめどに協議検討する。出資比率引き上げの時期、方法は3月 末をめどに決定し、公表する。提携強化がイオンの業績に与える影響は 軽微。両社が9日、発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE