フランス政府:50年国債発行へ、5年ぶり-最大で50億ユーロに

フランス政府は、5年ぶりに50年 国債を発行する。長期債需要を取り込み、資金調達リスクを減らすの が狙い。

フランス国債庁の責任者、フィリップ・ミユ氏は電話会議で「超 長期国債の供給を確実にするための強い取り組みをしている」と述べ た上で、「新発50年債を提供するのに良いタイミングで、うまくいく と考えている」と説明した。

同氏によれば、予定している50年債は指標の国債となる規模で、 発行額が少なくとも30億ユーロ(約3700億円)、最大50億ユーロ になる可能性があるという。

ミユ氏は、英バークレイズと仏BNPパリバ、米JPモルガン・ チェース、独ドイツ銀行、仏ソシエテ・ジェネラルを国債発行業務に 起用したと話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE