IMF専務理事:人民元切り上げは中国の利益-過小評価されている

国際通貨基金(IMF)のストロス カーン専務理事は、人民元切り上げは中国の利益にかなうとの認識を 示した。

南アフリカ共和国を訪問中の同専務理事は9日、ヨハネスブルク のウィットウォーターストランド大学での学生との集会で、人民元は 「過小評価されている」と指摘し、「数カ月以内」に人民元に関し変更 があると見込んでいると語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Sandrine Rastello in Paris at +1-202-654-4318 or srastello@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Nasreen Seria at +27-11-286-1927 or nseria@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE