クリントン米国務長官:ギリシャの「厳しい」経済政策を支持

クリントン米国務長官は8日、ギリ シャのパパンドレウ首相とワシントンで会談した後、米国はギリシャ の「厳しい」経済政策を支持すると語った。

クリントン国務長官は「われわれはギリシャが講じる措置を支持 する」とした上で、「パパンドレウ政権が前政権から継承した国家財政 の経済的影響を考慮した場合に求められる改革を、迅速に導入したこ とをわれわれは称賛する」と述べた。

パパンドレウ首相は、財政危機を緩和するための歳出削減と増税 への国民の支持を確信していると表明。ギリシャにとって高い借入金 利は持続不可能であり、投機を抑制する措置を講じるべきだとあらた めて訴えた。

クリントン国務長官は、米国が20カ国・地域(G20)経済フォー ラムを通じて、そうした規制を推進する役に立てる可能性があると発 言。また、ギリシャは米国にいかなる金融支援も要請していないと説 明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 守護 清恵 Kiyoe Shugo  +81-3-3201-7499

kshugo@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Peter S. Green in New York at +1-212-617-6758 or psgreen@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Edward DeMarco at +1-202-624-1935 or edemarco1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE