3月8日の欧州マーケットサマリー:ギリシャ国債が上昇、独債は下落

欧州の為替・株式・債券・商品相 場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.3638 1.3626 ドル/円 90.39 90.28 ユーロ/円 123.28 123.00

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 256.87 -.22 -.1% 英FT100 5,606.72 +6.96 +.1% 独DAX 5,875.91 -1.45 -.0% 仏CAC40 3,903.54 -6.88 -.2%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 1.00% -.00 独国債10年物 3.16% +.01 英国債10年物 4.10% +.04

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,125.75 -9.25 -.82% 原油 北海ブレント 80.01 +.12 +.15%

◎欧州株式市場

欧州株式相場はほぼ変わらず。ヘルスケア関連株が下落したも のの小売株が買いを集め、全般はほぼ値を保った。

ドイツの小売り最大手メトロは上昇。米モルガン・スタンレー が同社株の投資判断を引き上げたのが好感された。英石油サービス のペトロファクも利益がアナリスト予想を上回り上昇した。英製薬 のアストラゼネカは、がんの試験治療薬の効果が競合他社に及ばな かったことが嫌気され値下がりした。

ストックス欧州600指数は前営業日比0.1%未満下げて256.87 で引けた。先週は週間ベースで4.6%上昇し、年初からの下落分を 埋めた。

オクトパス・インベストメンツ(ロンドン)のローザー・メン テル最高投資責任者(CIO)は「やや慎重にみている」と述べ、 「今年は昨年のように過度にリスクを容認する年ではない。当社は 若干、保守的なポジションを増やした」と述べた。

メトロ、ペトロファクなど

メトロは1.8%高。モルガンは同社の株式投資判断を「アンダ ーウエート」から「イコールウエート」に引き下げた。

ペトロファクは4.1%高。同社は通期純利益が33%増の3億 5360 万ドル。ブルームバーグがまとめた利益予想の同3億3100 万ドルを上回った。

アストラゼネカは1.4%安。同社が結腸がん治療のために開発 していた治療薬の試験結果が、競合他社のスイス企業ロシュ・ホー ルディングの試験治療薬に及ばなかった。

◎欧州債券市場

欧州債市場ではギリシャ国債相場が上昇。これに対し、ドイツ 国債は先週値下がりした流れを引き継いだ。サルコジ仏大統領が必 要となれば、ユーロ圏諸国がギリシャを救済する用意があると発言 したことを背景に、比較的安全とみられる独国債に対する需要が細 った。

ギリシャ5年債とドイツ5年債のスプレッド(利回り格差)は 縮小し、6週間で最小となった。ギリシャのパパンドレウ首相は先 週のメルケル独首相との会談に続き、先日はサルコジ大統領と会談 した。独10年債利回りはこの日、過去1週間余りでの高水準を付 けた。同日発表された1月のドイツ鉱工業生産指数が前月比0.6% 上昇し、昨年12月の低下から反発したことが材料となった。

クレディ・アグリコルCIBの債券ストラテジスト、オーラン ド・グリーン氏(ロンドン在勤)は「サルコジ大統領の発言は最も 積極的なものだ。フランスはユーロ圏諸国の団結促進に非常に意欲 的な一方で、メルケル首相はかなり慎重だ」と分析。仏大統領発言 が「ギリシャ債へのプラス要因だった。ドイツ国債への支援がやや 弱まり始める可能性がある」と語った。

ロンドン時間午後4時半現在、ギリシャの2年債利回りは前週 末比8ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の4.69%。 5年債利回りは16bp低下し5.82%。

一方、独10年債利回りは3.17%と、前週末を1bp上回った。 一時は3.18%まで上げ、先月23日以来の高水準となった。同国債 (表面利率3.25%、2020年1月償還)の価格は0.11ポイント下げ

100.65。2年債利回りは1%となっている。

◎英国債市場

英国債市場では10年債相場が下落し、同利回りは1週間ぶり 高水準を付けた。英金融サービス機構(FSA)が金融機関に証券 積み増しを義務付ける規制案導入を先送りする方針を明らかにした ため、将来の国債需要が圧迫されるとの見方から売りが出た。

英10年債のドイツ10年債に対するプレミアム(上乗せ利回り) が拡大した。今年の英総選挙に伴う議会審議のこう着で、財政赤字 削減に向けた取り組みが後退するとの懸念が背景にある。英国政府 は今週、2022年償還の国債(9日)など、合わせて39億ポンド相 当の国債入札を実施する。

ロンドン時間午後4時半現在、10年債利回りは前週末比3ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の4.09%。一時は

4.11%まで上げる場面もあった。同国債(表面利率3.75%)価格は

0.26ポイント下げ97.32。2年債利回りは1.30%と、前週末から ほぼ変わらず。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212- 617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE