ベアーFDIC総裁:金融規制改革には「包括的アプローチ」を

米連邦預金保険公社(FDIC) のベアー総裁は、議会および規制当局は金融システムを改革するうえ で「包括的アプローチ」を取る必要があると訴えた。

ベアー総裁はバージニア州アーリントンで全米企業エコノミスト 協会(NABE)が開催した経済政策会議で、「今求められているのは 抜本的な改革だ」と述べた。

同総裁は、システミックリスクに対応する金融システム監視評議 会の創設や、システミックリスクを及ぼす金融機関に業務縮小を命じ る権限を政府に与えるなど、3つの規制改革案を提示した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net

Editor:Shigeru Chiba 記事に関する記者への問い合わせ先: Phil Mattingly in Washington at +1-202-654-4316 or pmattingly@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Alec McCabe at +1-212-617-4175 or amccabe@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE