NY連銀:リバースレポの取引相手拡大へ、政策変更は示唆せず

ニューヨーク連銀は、今後本格的 にリバースレポを実施する際には取引相手に国内のマネー・マーケ ット・ファンド(MMF)も含めると発表した。リバースレポは金 融システムから流動性を吸収する手段として今は試験的に実施され ている。

ニューヨーク連銀の8日の発表文書によると、プライマリーディ ーラー(政府証券公認ディーラー)18社との取引を通じて「見込 まれるリバースレポ効果よりもさらに流動性吸収力を強化させるた めに」取引相手を拡大すると説明した。

ニューヨーク連銀は昨年12月に5度の試験的リバースレポで9 億9000万ドルを吸収したが、リバースレポが金利政策の変更を示 唆するものではないと強調した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE