クロズナー氏:FRB理事人事は中道模索を、市場の反応を警戒

クロズナー元米連邦準備制度理事 会(FRB)理事は、オバマ大統領はFRB理事人事で「タカ派」ま たは「ハト派」のいずれも指名することを回避しなければならず、さ もなければ米経済に混乱をもたらす恐れがあると述べた。

シカゴ大学の経済学教授を務めるクロズナー氏は「大統領と政権 高官はいずれの方向でも極端な人事はできないことを認識しているだ ろう。市場が反応するためだ」と述べた。さらに、空席となっている FRB理事ポストには、経済面で「優れた信頼できる分析経験を有す る」人物が充てられることを期待していると語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor:Shigeru Chiba 記事に関するエディターへの問い合わせ先: JoAnne Norton at +1-202-624-1977 or jnorton@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE