グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は続伸。指標のハンセン指数は6週間余りでの最高 値となった。世界景気への楽観的見方が強まり企業業績への期待が膨 らんだ。金属相場上昇も好感された。

中国の海運大手、中国遠洋運輸集団(コスコ・ホールディングス、 1919 HK)は3.6%高。親会社が世界の貿易回復を理由に通期黒字 見通しを示したことが買い材料となった。

2月の米雇用統計で非農業部門雇用者数の純減幅が予想を下回り 失業率も予想以下となったことから輸出株が買われた。米ウォルマー ト・ストアーズなどに商品を納める香港のリー・アンド・ファン (494 HK)は4.2%上げ、携帯電話端末の受託生産で世界最大手の 富士康(2038 HK)は5%高。

中国最大の石油会社、ペトロチャイナ(中国石油、857 HK)は オーストラリアの炭層ガス生産会社アロウ・エナジーへの買収提案を 手掛かりに2.8%高。原油高を受けて沖合石油探査の中国海洋石油 (Cnooc、883 HK)も2.4%上昇した。

アルミニウム生産で中国最大手の中国アルミ(チャルコ、 2600HK)は4.2%高。産銅大手の江西銅業(358 HK)も3.8%上 げた。6品目で構成するロンドン金属取引所(LME)の指数は前週 末5日に1.7%高となり、ニューヨーク原油先物相場も同日、上昇し た。

この日からハンセン指数に採用された中国政府系の不動産会社チ ャイナ・リソーシズランド(華潤置地、1109 HK)は1.4%高で引 けた。

ハンセン指数は前週末比408.90ポイント(2%)高の

21196.87と、1月20日以来の高値で終了。ハンセン中国企業株 (H株)指数は同2.3%上げ12202.80。

【中国株式市況】

中国株式市場で、上海総合指数は続伸。景気を下支えするため中 国政府が刺激策の解除を遅らせるほか、不動産市場の沈静化に向けた 追加措置を発表しないとの観測が広がった。

中国の製鉄最大手、宝山鋼鉄(600019 CH)は2.9%、石炭生 産大手の中国神華能源(601088 CH)は1.3%それぞれ上昇。中国 人民銀行(中央銀行)の周小川総裁が、同国は危機対策からの出口戦 略では慎重になるべきだと述べたことが材料視された。貨物海運大手 のCOSCOシッピング(中遠航運、600428 CH)は2.8%高。中 信証券(Citic証券)が同社株の買い推奨を出した。保利房地産 集団(600048 CH)は不動産株の上げをけん引。全人代の政府活動 報告では、不動産税への言及はなかったと報じられた。中国石油化工 (Sinopec、600028 CH)も0.6%値上がりした。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前週末比22.17ポイント(0.7%)高の3053.23 で終了。

アルフレッド・ベルグで約210億ドルの運用に携わるラリー・ ポールマン最高投資責任者(CIO)は「中国株式市場についてかな り強気の見方を取る好機だ」と指摘。「中国株式相場の今年のパフォ ーマンスはほぼすべての新興株式市場を下回っており、かなり割安に なっている」と語った。

【インド株式市況】

インド株式相場は続伸。指標のセンセックス30種株価指数は6 週間余りで最高で引けた。インドのムカジー財務相が、同国経済を 9%の成長ペースに戻す目標を表明したことが買い材料となった。

インドでダムや道路建設を手掛けるジャイプラカシュ・アソシエ ーツは1.4%高。ムカジー財務相は週末に、財政健全化により国内総 生産(GDP)の伸びを加速させることが可能だと語った。スポーツ 型多目的車(SUV)生産で国内最大手マヒンドラ・アンド・マヒン ドラも上昇。インド自動車工業会(SIAM)が発表した2月の統計 で、自動車輸出が1年3カ月ぶりの高い伸びを示したことが手掛かり。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前週末比108.11ポイ ント(0.6%)高の17102.60で終了。上昇銘柄と下落銘柄の割合は 約2対1だった。

ジャイプラカシュ(JPA IN)は148.30ルピーと、6週間ぶり 高値で引けた。マヒンドラ(MM IN)の終値は4.2%高の1122.10 ルピー。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前週末比40.7ポイント(0.9%)高の

4807.9。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前週末比25.47ポイント(1.6%)高の

1660.04。

【台湾株式市況】

加権指数は前週末比96.01ポイント(1.3%)高の7762.27。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前週末比44.28ポイント(1.6%)高の2834.57。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前週末比24.44ポイ ント(1.9%)高の1324.22。

【タイ株式市況】

SET指数は前週末比3.67ポイント(0.5%)安の720.29。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前週末比47.68ポイント(1.9%)高の

2626.45。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前週末比25.35ポイント(0.8%)高の

3094.98。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE