国際協力銀行:インドネシアのジャワ発電所計画に20億ドルを融資

国際協力銀行(JBIC)は、イ ンドネシアの発電所計画に対し、20億ドル(約1810億円)を融資 することで合意した。ラジャサ調整相(経済)が8日にジャカルタで 明らかにした。

融資の内訳は、三井物産が東ジャワで手掛ける815メガワット 相当のパイトン・プロジェクトに対し12億ドル、丸紅による西ジャワ の600メガワット相当のチレボン・プロジェクトについては8億ドル となっているという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関する記者への問い合わせ先: Bambang Djanuarto in Jakarta at +62-21-2355-3022 or bdjanuarto@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Greg Ahlstrand at +62-21-2355-3025 or gahlstrand@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE