インド株(終了):センセックス、6週ぶり高値-ジャイプラカシュ高い

インド株式相場は続伸。指標のセン セックス30種株価指数は6週間余りで最高で引けた。インドのムカ ジー財務相が、同国経済を9%の成長ペースに戻す目標を表明したこ とが買い材料となった。

インドでダムや道路建設を手掛けるジャイプラカシュ・アソシエ ーツは1.4%高。ムカジー財務相は週末に、財政健全化により国内総 生産(GDP)の伸びを加速させることが可能だと語った。スポーツ 型多目的車(SUV)生産で国内最大手マヒンドラ・アンド・マヒン ドラも上昇。インド自動車工業会(SIAM)が発表した2月の統計 で、自動車輸出が1年3カ月ぶりの高い伸びを示したことが手掛かり。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前週末比108.11ポイ ント(0.6%)高の17102.60で終了。上昇銘柄と下落銘柄の割合は 約2対1だった。

ジャイプラカシュ(JPA IN)は148.30ルピーと、6週間ぶり 高値で引けた。マヒンドラ(MM IN)の終値は4.2%高の1122.10 ルピー。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE