米AIG:アリコを米メットライフに売却へ-1兆4000億円

米保険会社アメリカン・インター ナショナル・グループ(AIG)は、米国外で生命保険事業を手掛 けるアメリカン・ライフ・インシュアランス(アリコ)部門を155 億ドル(約1兆4000億円)で米生保大手メットライフに売却するこ とで合意した。

メットライフの8日の発表によると、同社は68億ドルを現金、 87億ドルを資本証券などで支払う。

AIGは1日にアジアの生保部門AIAグループを英保険会社 プルーデンシャルに、現金250億ドルを含む355億ドルで売却する 合意も発表しており、資産売却が大きく進展した。

ノムラ・セキュリティーズ・インターナショナルのクレジット トレーディング担当マネジングディレクター、デービッド・ヘブン ズ氏は「AIGは大規模な資産売却2件を相次いでまとめた。回復 への重要な節目だ」と話した。

アリコは日本や欧州、中南米、カリブ海諸国、中東の一部を含 む世界の50カ国余りで事業を展開している。メットライフは買収に より2011年の営業利益が1株当たり45-55セント増えるとの見通 しを示した。

メットライフは普通株20億ドル相当と優先債31億ドル相当を 発行して買収代金の現金部分の一部を調達する計画。株式部分の内 訳はメットライフの普通株7820万株(約30億ドル相当)と必要に 応じて普通株に転換される27億ドル相当の転換条項付き優先株、30 億ドル相当の資本証券。

AIGは、アリコ売却代金のうち90億ドル前後を米連邦準備制 度理事会(FRB)からの融資の返済に充てるとしていた。

メットライフは2005年のトラベラーズ・ライフ・アンド・アニ ュイティ買収で米国外での収入を増やした。ロバート・ヘンリクソ ン最高経営責任者(CEO)がまとめたこの買収によって、同社は 日本、オーストラリア、英国市場に参入。09年の米国外の営業収入 は全体のほぼ11%に相当する55億ドルだった。

メットライフのこの日の発表によると、同社はアリコが英国で 販売した一部商品に関連した損失について責任を負わない。また、 合意には日本の商業用不動産ローン関連資産、約10億ドルについて の損失分担の取り決めも含まれているという。

メットライフはアリコ従業員の「ほぼ全員」の雇用を維持すると の見通しを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE