ロンドンは世界有数の高税率の金融センターに-WSJがKPMG引用

英国で来月から50%の税率が導入 されるのに伴い、ロンドンは所得税という点で世界で最も高コストの 金融センターの一つになる見通しだ。米紙ウォールストリート・ジャ ーナル(WSJ)が、会計事務所KPMGの調査を引用して報じた。

WSJによると、ロンドンは現時点では、ニューヨークやパリ、 フランクフルト、ジュネーブ、チューリヒ、ドバイ、香港の中で最も 競争力の高い金融センターの1つ。KPMGは4つのシナリオについ て試算。年収15万ポンド(約2050万円)を上回る個人の所得税率が 50%に引き上げられるのに伴い、このうち3つのシナリオで英国が税 および社会保障負担の点で最も高コストになるとの結果を得たという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Peterson at +44-20-7330-7547 or cpeterson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE