人民銀副総裁:金利決定はインフレが鍵、マネー制御は複数手段活用で

中国人民銀行(中央銀行)の蘇寧副 総裁は、インフレが金利政策決定の鍵になると語った。8日に北京での 記者会見で語った。中銀は預金準備率、政策金利、公開市場操作などの 手段を組み合わせてマネーサプライをコントロールすると述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE